占星術コラム

「命日占い」かげした真由子さんの本で亡くなった方との関係がわかる

投稿日:

「命日占い」とは?

 

命日占いは占い師の先生 かげした真由子さんが考案された新しい占い。

誕生日占いでは生まれた日の日時から星を読みますが、命日占いは亡くなった方の命日から星を読み、そこから今を生きるわたしたちへのメッセージを紐解くというものです。

この「命日占い」は6月15日にサンマーク出版より発売されました!

今回はこの命日占いの感想をお伝えしたいと思います。

 

誰もが抱える悩み 大切な人の死との向き合い方

みなさんは「死」と聞くとどのようなイメージを持たれるでしょうか。

怖い、寂しい、悲しい...

そんな言葉が浮かんでくるかもしれませんね。

わたしも東日本大震災の直後に祖母を亡くしました。

社会人になって東京に出てきてまだまもない年だったので、仕事や職場での震災後の立て直しや、いつ余震が起こるかわからない不安に重なって大切な人だった祖母の死が重なり、当時は何も考えられる余裕がありませんでした。

いつしか祖母の死について深く考える時間もないまま時が過ぎ...

 

やがて、半年ほどが過ぎた頃でしょうか。

わたしはもう祖母がいないということに気づき「もうおばあちゃんがいない!」と大きな声をあげて泣きました。

当時のことは今思い出しても胸が苦しくなるくらい、ぽっかりとした穴を私の心に残したのでした。

 

祖母の死後 命日占いを通してメッセージを受け取る

昨年、命日占いを出版される前、かげした真由子さんのモニターに応募して命日占いをみていただく機会がありました。

そこで伝えてもらった祖母からのメッセージは、少女から大人の女性へと代わっていく私をずっと見守ってくれているというものでした。

確かに、私は祖母が亡くなったあの年から、人生が大きく変わったのです。

 

祖母が亡くなって、なによりもかけがえのないものは家族だということに気づきました。

祖母の家にいくといつも暖かさに溢れ、美味しいお菓子と紅茶でもてなしてくれて、親戚がみんな集まって、ワイワイと過ごしていたものでした。

そういった過去に積み重なってきた大切な家族との時間が、なによりも代え難く、今の私を支えてくれているということに気づき、私も家族を築きたいと心の底から願ったものでした。

 

その思いが強かったのか、祖母が見守ってくれていたのか、その後とんとんと結婚し、子供を授かり、とても素晴らしい環境の街へ引っ越し、あのころには描いてもいなかったところに自分がいる、と改めて感じています。

家族

今思えば、いつだって私が道を見失いそうなとき、ふと祖母のことを思い出して「またおばあちゃんと話せたらなぁ」と考えることもたびたびありました。

そんな風に思い出すたびに、祖母は私に「それでいいんだよ」とメッセージを送ってくれていたのかな、と命日占いを通して感じたものです。

 

命日占いで私と祖母の関係を占ってみると?

命日占いの本では、自分と亡くなった方の命日からふたりの関係性を読み解くことができます。

一心同体、未来列車、繋がる手...と10タイプの関係性に分けられ、そこからメッセージを伝えてくれています。

 

私と祖母は「一心同体」

とても強い絆で結ばれていて、生前よりもなんだか身近に感じている存在です。

そして亡くなった祖母の分まで生きよう、とするのではなく、私は私を幸せにしようと自分のことに集中して生きるほど、亡くなった祖母もその私をみて喜んでくれるのだそう。

青空

自分が自分のために生きる、それをみて喜んでくれる人がいる、ということはこれからの人生を生きていく私にとっては大きな支えであり、励ましに感じられます。

祖母の死後、自分の幸せに向き合い、幸せを形にしようとしてきた私を、祖母はちゃんとみててくれて、近くで見守りながら喜んでくれていたんだろうなぁと感じました。

 

命日占いが伝えるのは「生き方」の羅針盤

命日占いは、大切な人の命日が伝える、今を生きる私たちへのメッセージを占うものです。

それは死というものがもたらす悲しみや時によっては絶望を、今を生きる支えへと変えてくれるものです。

 

大切な人が亡くなった直後というのは、その死を受け入れることは難しいかもしれません。

かげしたさんも本の中で「悲しみを癒すには時間の経過が必要」と書かれています。

それは焦るものではなく、その人それぞれのペースで受け止めながら進んでいったら大丈夫。

 

きっとこの本は、悲しみの真っ只中にいる方にとっても、大切なメッセージを伝えてくれるはずです。

 

そして、大切な人が亡くなったことを受け入れながら生きている私たちは、かつて一緒に過ごしたあの人が、何を伝えようとしているのか。

そのメッセージを受け取ることで、生きている今この瞬間をもっともっと大切にしていくことができるのではないかなと思います。

 

ぜひ、手にとって読んでいただければなと思います。

↓本についての詳細は画像をクリックください


 

「星読み無料講座」レビューはこちら

光 1

こんにちは、まーしゃです。 わたしは星読みを通して、 ・誰もが自分の深い部分とつながること ・自分の人生を見つめ、よりよい生き方を自分の力で創っていくこと そのきっかけを提供したいという思いでこのサイ ...

-占星術コラム

Copyright© Hoshiyomism , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.