月星座 蠍座

月星座が蠍座のあなたの心の中

更新日:

月星座とは

星占いでおなじみの星座は「太陽星座」を
意味しています。

あなたが生まれた時にホロスコープ上で
太陽があった位置の星座が「太陽星座」です。
「太陽星座」は誕生日で区切られているので
誕生日が分かれば自分や相手の星座がわかります。

 

「月星座」とは、この「太陽星座」とはまた別のものです。

 

月星座はあなたの生まれ持った才能や魅力
心の奥深くにある欲求、心の安らぎを感じるポイント
まだ自分でも気づいていない可能性を
秘めたものです。

 

湖

 

月星座が蠍座の人は

蠍座は対象となるものを深く追求したい
何かと一体になりたいという思いが
とても強い星座です。

蠍座のテーマは「死と再生」ですが
何かと一体化することで今までの自分を
壊し死を迎え、また新たな自分へと再生
していこうとします。

 

太陽星座が蠍座の場合はこれが表に現れやすく
とことん物事を突き詰めていったり
人間関係も狭く深い関係になりがちですが
月星座が蠍座の人は、そのような性質が
あまり表に出ることはありません。
もしかすると、様々なことに興味が
移りがちだったり、常に新しい人間関係を
求めようとする人もいるかもしれません。

 

でも、心の奥深くには蠍座的な衝動が渦巻いています。

 

月星座の性質は幼いころや、大人になってからでも
自分では気づかないうちに押さえ込んでしまうことがあります。

なぜか息詰まる思いがするときは
あなたの中にある蠍座的衝動を
外に表現したいと感じているからです。

 

・自分の興味のあることをとことん追求したい
・これと決めたことにテーマを絞りたい
・自分や人の死についてじっくりと考えたい
・特定の人と心の深いところでつながりたい
そこから自分も新しい価値観や人生観を得たい

 

そんな思いがあなたの心の奥にあるのです。

 

 

月星座 蠍座の人が気をつけること

月星座は普段は心の奥底、無意識の領域にあるため
自分では意識していないこともあります。

時にはそれが困った事態を引き起こすことも・・・。

 

もともと蠍座の人は物事の
本質を追求し理解しようとします。
それゆえ人との関係においても
相手と一体になろうと努力するでしょう。

太陽星座が蠍座の場合は
それが自覚できているので
自分でもコントロールができますが
月星座が蠍座の人は逆に
その力に対して無自覚で
コントロールができない可能性もあります。

 

例えば、相手を深く想うがゆえに
相手を失ってしまったときの恐怖や
不安が常につきまとっていたり

 

自分の中に生まれた感情や思いを
手放すことができず、そこに
寄り添っていたい思いに駆られ
気づいたら大きな感情を自分の
心に溜め込んでしまっていたり

 

なぜかよくわからないけど
気づいたらいつもそんな状況になってしまう。
自分の中になんだかよくわからない
抱えきれない思いがいつもある。

そう感じている人は自分の
月星座 蠍座のパワーを
うまく使いこなせていない可能性があります。

 

 

月星座 蠍座のパワーを使いこなすには

月星座はあなたの中に眠る
潜在的なパワーです。

その力を使いこなすには
あなた自身の心の深くを
見つめながら
自分との対話を重ねていくことです。

自分自身のことをより深く
知る、気づく、感じる

 

丁寧にあなたの心の声を
拾っていってあげましょう。

 

それには一人になれる時間をとって
静かに瞑想をしたり、あるいは
ノートに感じていることを書き出す
といったことでも構いません。

少しずつの積み重ねで
確実にあなたは変化していきます。

 

そして、占星術はあなた自身の
心の深いところとつながるという点では
とても役立つひとつのツールでもあります。

 

もっと占星術の世界を深めたい!そんな方は動画で学べる無料講座があります。

ぜひ星読みの世界を楽しんでくださいね。
hoshikokoro

無料星読み講座はこちらから

「星読み無料講座」レビューはこちら

光 1

こんにちは、まーしゃです。 わたしは星読みを通して、 ・誰もが自分の深い部分とつながること ・自分の人生を見つめ、よりよい生き方を自分の力で創っていくこと そのきっかけを提供したいという思いでこのサイ ...

-月星座, 蠍座

Copyright© Hoshiyomism , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.